Miholly Times

京都から海外へ繋げながら、日々の生活を楽しくする経験を発信します

KINTO コーヒーカラフェでハンドドリップ!スローライフを満喫しよう~

こんにちは、みほーりーです。

 

自宅をいかに快適にしていくかは常日頃考えていますが、そんな日々に欠かせないのがティータイムです。みほーりーは大のコーヒー好きなので、コーヒーを淹れるときもハンドドリップしてスローライフを楽しんでいます。

 

そんな、みほーりーが一押しのドリッパーはKINTOのコーヒーカラフェセットです。

 

本日はこれについて紹介しますね!

 

目次

  1. KINTOって?
  2. KINTO コーヒーカラフセット
  3. オススメ①  デザイン
  4. オススメ②  金属フィルターで簡単
  5. オススメ③  アイスも作れる
  6. オススメ④  カラフェは別売りで購入可能
  7. まとめ

 

KINTOって?

 

「心満たされる豊かな日常を生み出すために」

 

をコンセプトに柔軟に様々なライフスタイルに適した食器を企画し、送り届けている滋賀県発のブランドです。

 

kinto.co.jp

 

テーブルウェア、ドリンクウェアやインテリアなどおしゃれだけど、落ち着いていていて、長く使い続けることができる品質を兼ね備えた商品がたくさんあり、ラインナップを見ているだけでもどこか癒される気分になりますよ。特に、コーヒー・ティー器具やタンブラーなどは、インテリアショップやロフトでもよく展示されていますので、見かける方も多いかなと思います。

 

現在では国内のみならず、欧米やアジアなど、海外への展開もすすめているようで、日本発のブランドとして応援していきたいですよね!

 

KINTOコーヒーカラフェセット

みほーりーのおうちカフェで大活躍しているのが、KINTOコーヒーカラフェセットです。

 

f:id:miholly:20200602225208p:plain

https://kinto.co.jp/products/27620

 

ラインナップとして2カップ用と4カップ用がありますが、みほーりーは夫婦で使用のため、2カップ用を選びましたよ。ビーカーの中央部に白い〇でマーキングがされていますが、そこまでコーヒーを淹れて350㎖です。

 

それでは、このカラフェのおススメポイントを紹介しますね。

 

オススメ①  デザイン

 

「薄くて、流線型なデザイン。。おしゃれ~」

 

と一目みて感じて、なんといってもデザインに一目ぼれというのがこれを選んだ一番の理由ですね。カラフェを持った時の薄く加工されたガラスがよく手になじんで、ちょっとした高級感を感じさせてくれます。

 

これまでのコーヒーメーカーに付属していた厚めなカラフェだと雑に扱ってしまうこともありましたが、KINTOのカラフェに触れると持っている自分の佇まいも、ちょっと上品になる気がします笑

 

オススメ②  金属フィルターで簡単

 

金属フィルターを使用するタイプになりますので、コーヒーを淹れる度にペーパーフィルターを使用することがなく、ゴミも出ないし、手間が少なくて便利ですよ。

 

味としては、抽出されたコーヒーがペーパーフィルターを通ることなく、カラフェに落ちますので、コーヒー豆の油分とかもしっかり残ります。ここは好みもあるかと思いますが、みほーりーは風味や口当たりが強く感じられる分、気に入っています。

 

時間をかけて、色々なコーヒー豆をハンドドリップでためしていきたいです!

 

オススメ③  アイスも作れる

 

ホットだけではなくてアイスコーヒーも作ることができますよ。

 

作り方は簡単です!

 

カラフェに一杯の氷をいれて、その上から直接コーヒーを淹れていきます。ただ、一つ注意すべきことは、コーヒー豆の量を1.5倍~2倍にすること。

 

一般的には豆の量は2倍とされていますが、家で普段飲むには、

 

「ちょっと濃いかな?」

 

と思うこともあるかもしれませんので、柔軟に豆量は調整すればよいと思います。

 

みほーりーは夫が特にコーヒー好きですけど、二倍だと私には強すぎるので、1.5倍くらいが良いかなと落ち着いています。ちなみに別のティーポットで同様に濃いめに入れたお茶を、氷一杯のカラフェに入れることでアイスティーにすることも可能です。

 

これから暑くなる時期、アイスが大活躍しそうですね!

 

オススメ④  カラフェは別売りで購入可能

 

じつは、このKINTOのビーカーで一度やらかしてしまったことがあります。アイスコーヒーを淹れようとビーカーに氷のキューブを入れていた時のこと、すこし高めの位置から氷を落とすように入れていたため、、

 

「パリーン。。。!」

 

勢いがつきすぎてしまったのか、カラフェのガラスが壊れてしまいました。その時はとても凹みましたが、よくよく知らべるとカラフェだけでも別に購入することができるとわかったので、安心して注文しました。

 

その後は、アイスティー用の氷を入れる際は、カラフェの底を 包み込むように手をしっかりと持ってから、なるべく低い位置から氷を入れています。同じようにカラフェを割ってしまうことのないよう、気を付けてくださいね!通常使用でしたら全く問題ないですよ。

 

まとめ

 

最近になって突如自宅で過ごす時間が格段に増えることになったみなさん。家での仕事を頑張るときはそうするも、ちょっと一息ついて、ゆっくりとしたいことはもちろんありますよね。

 

そんなスローライフを始めるのにハンドドリップは本当におススメですので、是非ともトライしてみてください!

 

 

コーヒーができれば、そこからミルクをハンドフォーマーで泡立てて濃厚カフェオレにしたり、はちみつをいれて味を変えてみたりする楽しみも出てきますよ。

 

是非、楽しんでみてくださいね。

それでは、また(o^^o)