Miholly Times

京都から海外へ繋げながら、日々の生活を楽しくする経験を発信します

「住むならやっぱり関西」な理由 7選

こんにちは、みほーりーです!

 

私たち夫婦は高校から大学の学生時代まで東京に住んでいましたが、社会人になってから関西に暮らすようになりました。

 

そこから、もう早いもので既に10年ほどたっていますが、今では、やっぱり住むなら関西かなぁ~と思うようになっています!東京出身の夫も同意見です(^^)/ 

 

f:id:miholly:20200622230625j:plain

 

関西が好きな理由はたくさんありますが、そんな関西(大阪)に住んでいて気に入っているところを紹介していきますね。

 

目次

 

① ちょうど良い規模の都会

 

もちろん都会で最新なトレンドも感じながら過ごしたいと思うので、関東に比べて関西はちょうどよい規模だと思います。

 

大阪は南北に通る梅田&なんばを中心に、あとは天王寺・心斎橋・鶴橋・天満など、中規模の個性的なエリアがいくつかあってその日のテーマを決めて散策するのが楽しいです。地下鉄はもちろん便利ですが、道路も格子状に整備されていて、自転車を使えばスイスイ移動できて楽ですよ。

 

関西に住んでから、みほーりーは関東に行くと、

 

「梅田ががいくつあるんだ~!」

(新宿、渋谷、上野、池袋、お台場、六本木、丸の内。。)

 

と思うくらい、大きすぎて圧倒されてしまいますねぇ。すべてのエリアに精通するのは大変なので、結局いくのは実家の近くの三鷹・吉祥寺と新宿で、、落ち着いてしまったりしています。

 

② 生活コストは都会にしては安い

 

体感的には生活コストは関東(東京)にいるより、3割くらい抑えられるんじゃないんでしょうか。家賃を比較してみるのが、一番わかりやすいです。

 

  • 東京 新宿区 1LDK  - 14.3万円
  • 大阪 北区 1LDK  - 9.0万円

 

もちろん、東京都心から少し離れたところを探せば家賃は下げられますが、その分、朝の通勤時間は満員電車でなかなかしんどくなりますよね。給料が一緒だとしたら、固定費である家賃が抑えられると、少し生活にもゆとりが出てホッとしますよね。

 

体感的には外出した時のカフェやレストランに行ったときの支出も関西の方が抑えられるかなと感じます。

 

③ ごはんが美味しい(B級グルメから高級グルメまで)

 

関西といえば、大阪のお好み機/たこ焼き、京都のおばんざいや抹茶、神戸牛など思いつく名物料理はたくさんありますが、関西に住んでいるからといってそう頻繁に食べているわけでないです。

 

それでも普段何気なく食べるごはんや食材がとっても美味しいなと思います!

 

たとえば、日常的にも料理には京風の優しいだし、白味噌を使って、あっさりしつつもしっかりと感じるコクを楽しんでいます。おうどんを食べるときも、汁は透明ですよ。

 

また、京都のスーパーにいくと、まん丸でかわいらしい加茂なすや、びっくりするくらい大きい聖護院かぶなど色々な京野菜に巡り合うことができます。この京野菜からできるナス田楽や千枚漬けなども美味しいです。

 

そんな、だし料理を楽しみつつも、時にはソースをふんだんに使用する大阪ならではの粉もんを食べに行くときもありますし、変化に富んでいて楽しいですね。

 

それから、東京出身の夫曰く、山椒を食べる機会が関東にいたときよりも格段に増えた!とのこと。うなぎでけはなくて、うどんやすきやきなどもピリッとさせることができて、色々な場面で応用できますよ。

 

みほーりーは、近々山椒が全国的に流行るんじゃないかと勝手に思っています!

 

④ 半日の距離でメジャーな観光地にいける

 

関西のメジャーで個性的な都市である京都/神戸/大阪/奈良まで、それぞれ半日でアクセスできます。普通に予定のない週末があれば、気軽に思いつくままに遊びにいけますよ。

 

  • 奈良のシカに会いに行ったり
  • 京都の鴨川に散歩したり
  • 六甲山にハイキングに行ったり
  • 大阪を散策してもいいし 

 

f:id:miholly:20200622231058j:plain

 

場所によって雰囲気も見るテーマも、ガラッと変えることができるので、飽きませんし、いつも新たな発見があって楽しいです!

 

⑤ 歴史を実感する

 

みほーりーが関西に住んでよかったと思う事の1つが歴史を興味を持ったこと!

 

実はあまり歴史は得意な方ではなかったんですが、関西に住むようになってからは、観光名所の多くが世界遺産であったり、歴史的に重要な国宝をよく目にするようになりました。

 

f:id:miholly:20200622230836j:plain

 

すると自然と少しづつ興味を持ち始め、小説を読んだり、大河ドラマをみたりと、歴史について知ることが楽しみに変わってきています。明治維新までは日本の中心であったわけですし、日本人のルーツを感じながら、歴史散策続けていきますよー。

 

⑥ 街の皆様がきさく

 

よく言われることですが、関西の方々はとっても気さくで、街を歩いたり、電車に乗っているときも、ふと会話がはじまったりしたことが、何度もあります。

 

初めて、社会人として大阪に初めて来た時のことです。難波駅で降りたあと、道頓堀への行き方が分からず、ウロウロしていていたことがありました。

 

「自分、どこ探しとるんや?」

 

と、おじさんに声をかけられ、そのまま道頓堀まで道案内してもらいました。夫は初めての難波でそんなだったので、かなり印象的な体験だったらしいです。

 

会社でも、関西人の上司や同僚が多いので、コミュニケーションもフランクですし、東京にいた時にドラマとかで見ていた企業の硬い感じはありませんでした笑

 

そんな気さくな関西が気に入ってます^^

 

⑦ 航空便のアクセスがよい!

 

大阪には関西国際空港があります!

 

国際便もかなり充実していますし、PEACHのLCCの拠点でもあることから、費用を抑えて旅行も気軽にすることができますよ。これまで、オーストラリアやフランスに旅行で行きましたが、コロナがひと段落したら、台湾やタイにもいってみたいなと思っているところです。国際便へのアクセスが良いと、大型連休でなくても、例えばちょっとした三連休でアジアの近隣国へプチ海外旅行!ということも考えられるので、ワクワクしますよ。

 

また、国内線もPEACHを使えば、例えば北海道にもかなりリーズナブルに旅することができます。これくらいないいかなと思って、みほーりーも札幌の友達に会いにいってみたりすることもあります。

 

旅の拠点としても関西、オススメです。

 

まとめ

 

学生時代を関東(中央線沿い)で過ごして、吉祥寺とか立川とかでの思い出いっぱいのみほーりーですが、これまで書いてきたような理由から、社会人として住むならやっぱり関西かなぁと思っています!(吉祥寺は大好きですよ!)

 

とはいっても、まだまだ関西のことで知らないこともたくさんあるので、これからもどんどん関西の魅力を探索して行きたいと思います。

 

皆さんもステイホームが終了したら、是非関西へ!

 

それでは、また(o^^o)