Miholly Times

京都から海外へ繋げながら、日々の生活を楽しくする経験を発信します

オーストラリアの紅茶ブランド「T2」が美味しくて感動!早く日本に上陸してほしい。

こんにちは、みほーりーです。

 

外出自粛で自宅でのティータイムが増えている今日この頃、そんな時にはプチ贅沢として美味しい茶葉を選んでみるのはいかがでしょうか。

 

私が今回紹介したいのは、オーストラリアの紅茶T2です。普段、あまり日本では見ることはないですが、オーストラリアでは非常にポピュラーな高級紅茶ブランドです。昨年オーストラリアに旅行して以来みほーりーは大ファンになりました。

 

それでは、どんな紅茶なのかを見ていきましょう。

 

目次

  1. T2とは
  2. おすすめの茶葉
  3. 日本からの購入方法
  4. まとめ

 

T2とは 

T2は1996年にオーストラリアのメルボルンで誕生した紅茶のブランド。これまでの紅茶の味を現代に合わせた様々なフレーバーとして、送り出してきました。常時200種類以上の茶葉をラインナップにそろえています。

 

f:id:miholly:20200426221953j:plain

https://www.t2tea.com/en/au/Home
 

オーストラリアでは様々な人種が一緒に暮らしていますが、紅茶一つでたくさんのコミュニケーションが生まれ、お互いのことをより理解し発見することができる。

 

アーティスト、学生、バックパッカー、ヒッピーやミュージシャン、T2の店舗を訪れた多様なバックグランドを持つ人たちとの交流から、T2 はバリエーション豊かな茶葉を送り届けてきて発展してきました。

 

今はオーストラリアのみならず、2017年にはシンガポールに進出。”Singapore Breakfast"というオリジナルフレーバーも大人気となっています。

 

今後もアジアを中心にグローバル進出を検討しているようですので、早く日本にも上陸することを期待したいところです!

 

おススメの茶葉

 

T2では本当にたくさんの種類の茶葉から選ぶことができますが、みほーりーが特におススメしたいフレーバーがあります。

 

① FRENCH EARL GRAY

f:id:miholly:20200426222522p:plain

普通のアールグレイと思ったら大間違い。さわやかなフルーティー&フローラルな香りがどこまでも心地よく、その後のいつものベルガモットの風味と渋みとの組み合わせに驚かされます!アイスティーにしても、おすすめですよ。

 

何を隠そう、みほーりーはFRENCH EARL GRAYを飲んで、その味に感動をしてT2の虜になってしまいました。。笑

 

T2でも人気ランキングNo.1のフレーバーのようですよ。初めて試すなら、これで間違いないです。

 

② MERLBOURNE

f:id:miholly:20200426223237p:plain

T2発祥地であるメルボルンの名前を冠する茶葉です。ブレックファストティーとなっていることからしっかりとしたコクを感じられますが、それとともに特徴的なバニラの甘い香りに包みこまれますよ。ミルクともよく合いますので、朝のトーストと一緒に楽しみましょう!

 

③ FRUITALICIOUS

f:id:miholly:20200426224126p:plain

フルーティーな味と香りが最大限に楽しめるフレーバーです。クランベリー、ブルーベリー、ドラゴンフルーツ、そしてクコの実からなる、複雑だけどはじけるような美味しさ。少し疲れたときのアクセントにいかかでしょうか。

 

日本からの購入方法

 

そんな美味しいT2の紅茶を購入したい!と思うところですが、残念なことではありますが、T2は日本での販売はしていません。ただ、T2は海外向けも含めたネット販売も充実していて、海外への出荷も対応をしています。

 

www.t2tea.com

 

 

120豪ドル(≒8,300円)以上の注文の場合は、国際発送料 30豪ドルが無料になりますよ。

 

発送料がFREEになっています↓

f:id:miholly:20200427213428p:plain

 

まとめ

 

今回紹介したT2ですが、オーストラリアへ旅行に行く機会があればぜひ試していただきたいブランドです。みほーりーは、日本でも販売する店舗が近々できることを心待ちにしています!

 

それでは、また!