Miholly Times

関西から海外へ繋げながら、日々の生活を楽しくする経験を発信します

アイスクリームメーカーでステイホームを美味しく、楽しく!

こんにちは、みほーりーです!

 

早速ですが、最近購入したお気に入り調理器具があります。それは、アイスクリームメーカー!これが我が家に来てから、いろんな味のアイスクリームが身近になって毎日楽しんでいます。

 

ステイホームの時間も楽しくしてくれるし、これから暑くなる夏の季節に向けてもイチオシ!ということで今回は、私たち夫婦がお気に入りのアイスクリームメーカーについてご紹介していこうと思います。

 

f:id:miholly:20210508144317j:plain

 

 

どんな商品?

 

貝印から発売されているアイスクリームメーカー(DL-5959)という商品です。自宅で驚くくらい簡単にアイスクリームが作れます。小さくて丸くて可愛らしい姿だし、一目で愛着がわきました。思ったよりも小さいので冷凍庫に入れるのも楽ちんでしたよ。

 

f:id:miholly:20210503231920p:plain

 

アイスクリームの作り方

 

早速作ってみましょう。作り方はこの簡単3ステップです(↓)。

 

①容器を冷凍庫で冷やす

 

容器を冷凍庫で12時間冷やします。結構長く感じますが、美味しいアイスのために楽しみに待ってくださいね^^

かなり冷たくなります!

 

f:id:miholly:20210508194657j:plain

 

②材料を準備して混ぜる

 

アイスクリームに使う材料を混ぜ合わせます。基本となるバニラアイスクリームを例にするとこんな材料を準備します。砂糖半分で甘さ控えめでも十分美味しくできますよ。

 

材料

・卵黄 1個

・生クリーム 100ml

・砂糖 40g (20g でも大丈夫!私は20g)

・牛乳 80ml

・バニラエッセンス  3,4滴

 

f:id:miholly:20210508201612p:plain

 

アイスクリームメーカーにセットしてスイッチオン

 

冷凍庫からアイスクリームメーカーを取り出して、材料をいれてセットします。スイッチを入れるとクルクルと中が回転するので、そのまま20分待ちます。自動で切れるわけではないので、タイマーかけておきましょう。中を覗いてみると、少しづつアイスのように固まって粘りもでてきます。

 

美味しいアイスの出来上がり!

 

20分経ったら完成です!フタを外すとこんな感じに出来上がります。夢の自家製アイスクリームですね!

 

f:id:miholly:20210508201650p:plain

 

出来たての状態は少し緩めの仕上がりなので、この後さらに冷凍庫で冷やしてあげると良いですよ!

 

色々なアレンジ方法

 

基本となる味は、上で紹介したバニラですが、このアイスクリームメーカーの醍醐味はたくさんのアレンジが簡単にできることです。みほーりーが、試した中でベスト3を紹介します。

 

ストロベリージェラート

 

みんなが大好きなストロベリージェラートも簡単にできます。作り方は同じですが、材料を下記の通り。苺はフォークで潰してから混ぜ合わせます。

 

材料

いちご 120g

砂糖 40g (or 20g)

レモン汁 小さじ1

生クリーム 80ml

 

f:id:miholly:20210508144151j:plain

 

苺のピンク色が鮮やかで見た目からも楽しめます。食べてみると苺のフレッシュな甘酸っぱい味わいとつぶつぶした食感がとても美味しいです。まさに高級アイスの味!こんなアイスが家で手軽にできてしまいました!

 

ブルーベリーヨーグルトアイス

 

ブルーベリーとヨーグルトのアイスも美味しいですよ。材料はこんな感じになります(↓) 

 

材料

(A)

ブルーベリー 70g

砂糖 40g or 20g

レモン汁 小さじ1/2

 

プレーンヨーグルト 80ml

生クリーム 50ml

 

まずは、Aを大きめの耐熱ボウルに入れて混ぜて、ラップをして電子レンジで1分30秒加熱します。冷めたら、残りの材料を加え泡立器でよく混ぜあわせます。

 

f:id:miholly:20210508202751j:plain

 

 

爽やかな味わいで、暑くなるこれからの季節にはピッタリですよ。それに、バニラアイスより少しヘルシー^^みほーりーは、パンケーキのトッピングとしてのせてみました!温かいパンケーキと冷たいアイスのマリアージュがたまらなく、美味しかったですよ。

 

ちょっぴり大人なアフォガート

 

バニラアイスにエスプレッソがかけてあげると、大人なスイーツ、アフォガートになります。エスプレッソの苦みを感じたと思ったら、すぐに冷たいバニラアイスの甘みが追いかけてくるようで楽しい味わいです。エスプレッソマシンをお持ちの方には是非試して頂きたいです!

 

f:id:miholly:20210508144032j:plain

 

自家製アイスのメリットはたくさん 

 

アイスを自家製で作ることのメリットはたくさんです♬

 

ヘルシーにもできる!

 

アイスと言ってもスイーツなので脂質や糖分も気になるとこる。食べすぎはよくないですよね。自家製でしたら、材料も自分で調整できるのでヘルシーに作ることができます。

 

自家製アイスのカロリー(3人分)

・卵黄 1個  66 kcal

・生クリーム 100ml  ( 乳脂肪分35%の場合)       342 kcal  

・砂糖 20g   77 kcal

・牛乳 80ml   53 kcal

 合計:629 Kcal = 209 kcal / 個

 

大体自家製アイスだと一人分のカロリーが209kcal程になります。ちなみにハーゲンダッツのバニラアイスだとワンカップで244kcalなので、抑え目につくれることになります。

 

やっぱり生クリームが多いとカロリーも増えていくので、それを抑えながらも美味しいアイスを作るというアプローチも面白そうです。

 

あと、自家製の場合ら市販のアイスに含まれる乳化剤や着色料などの食品添加物を使用しないことも安心ですよね。

 

コストパフォーマンスがよい

 

自家製アイスの材料を考えると、家に常備してある材料も使えるのでコストパフォーマンスも良いと思います。参考までに材料費の概算からアイス一人前の費用を計算してみました。

 

自家製アイスの材料費(3人分)

・卵黄 1個  20円

・生クリーム 100ml   170 円  

・砂糖 20g   77 kcal  3円

・牛乳 80ml    80円

 合計:273 円 = 90円/人

 

今、スーパーでアイスを購入するとハーゲンダッツで200円にはなりますので、やっぱり自家製アイスの方が費用は抑えられますよね。 

 

なにより楽しい~!美味しい〜!

 

なぜ自家製アイスを作るかというと、コストが優れているからということは直接的な理由ではないですよね。

 

やっぱり一番のメリットは「楽しくて美味しいから」!これが一番大事ですね(^^)/

 

自家製アイスの作り方は本当に簡単ですぐにできるし、メーカーがグルグル動いて、クリームが徐々にアイスになっていく過程を眺めているのも楽しいです。新たな味も、いつものレシピにフルーツなどの食材を加えるだけなので、これからアレンジもたくさんやっていきたいと思います。ステイホーム期間ですので、子供と一緒に作ってみるのも良いですね。夢中になること間違いなしだと思います。

 

まとめ

 

みほーりーのスイーツタイムを一気に楽しくしてくれたアイスクリームメーカーについてご紹介しました。簡単で美味しく、楽しいと3拍子揃っているアイテムですので、自宅での時間を充実させたいと考えている方は是非試して頂きたいなと思います。値段もリーズナブルですので、気軽アイスクリーム作りを始めらますよ。

 

 

もし、皆さんもおすすめのアイスのアレンジがあれば是非教えて頂けたら嬉しいです。

 

楽しいアイスクリーム生活を!

 

それでは、また(^^)/