Miholly Times

関西から海外へ繋げながら、日々の生活を楽しくする経験を発信します

朝活成功の秘訣は..."Don't Think...Move!(考えるな、動こう!)"

こんにちは、みほーりーです!

 

毎日、忙しく過ごしていると、朝起きてからあっという間に時間が過ぎていきますよね。気づいたら、自分の時間をちゃんと確保できているかな、流されていないかなと思うときもあります。

 

みほーりーは、そんな一日をもっと自分のペースで過ごすことができないかなと思って、朝活を続けています。忙しい一日の前に自分だけの時間を確保する。これをすることで一日の充実感が随分変わるんですよ!ただ、分かってはいるけれど、早起きして習慣的に行動するのって難しい。。。と思う方がほとんでではないでしょうか。

 

今回の記事では朝活を行うにあたって、みほーりーが大事にしていることと、習慣的に行っている活動について紹介します。朝活をやりたい、興味があるけどなかなか続かない、という方の参考になれば、とても嬉しいです!

 

f:id:miholly:20211002105352j:plain

 

 

朝活をすると一日が充実する!

 

朝活をやりたいけれど、それを習慣づけることは大変とみなさんも思いますよね。だけれど、みほーりーは頑張って朝活をはじめるようになってから一日の過ごし方や感じ方が大きく変わりました。

 

なんといっても朝活をすると、自分のペースで一日を進められます。通常朝7時を過ぎれば、朝支度をしてその日に待っている仕事をこなすための活動を始めなければなりません。そうすると、あっという間に一日が過ぎ去ってしまいます!

 

朝活をすることで、その日の予定の前に自分が好きに使える時間を確保できます。まずは難しいことを考えず、早起きして動いてみましょう。転がしてみましょう。はじめ転がしたら、一日が長く使えるし充実感が違います^ ^

 

明日、朝活をやることで一日がどんな日か想像する。その日の予定に振り回されずにリズムを付けることができます。

 

”Don't Think, Move!" の考え方でいこう

 

そうはいっても、朝活で最初で最大のハードルは朝早く起きること。これがすごく大変ですよね。そこでみほーりーが心掛けていることを紹介します。

 

Dont Think Move (考えるな、動こう)!

 

Don't think feel!ってどこかの英語の名言としてありますよね。朝活でも同様の考えが重要だと思いますが、Feel(感じる)をしていたらあっという間に二度寝をしてしまいます...ので、考え方としてはDon’t Think Move! (考えるな、動こう!)の方があっていると思います。

 

ちなみに、みほーりーは洗濯機のスイッチを押すことが、朝活をやることのスイッチになっています。なので、とりあえず朝に起きたら、Don't Think Moveの精神でまずは思い切って立ち上がって、洗面所に行って洗濯機のスイッチを押す!この動作を身体で覚えさせています。

 

朝活でやることを決めておく

 

朝活でやることを決めておくことも大切です。とりあえず早起きしても、何をするか決めておかないとたちまち二度寝の誘惑が襲ってきますからね(笑)みほーりーが朝の習慣にしていることを紹介します。

 

英語/フランス語のニュースを聞く

 

ニュースに触れることが重要ですが、新聞やニュースを「読む」よりもニュースをスマホで聞く方が、いろんな活動と一緒にながら聴きすることができるし、情報が頭に入ってくることで活性化していきます。

 

以前の記事でも紹介しましたが、朝に海外のニュースを聞くと意識が世界に広がって、気持ちにも余裕ができるような気がします。

 

www.mihollytimes.com

 

ベランダで外の空気に触れる

 

外の空気にも触れて太陽の光を浴びることも、身体を目覚めさせるのに有効です。最近は、朝活やウォーキングの時に外を見あげる機会が増えているので、空や雲を眺めるのも大好きです。面白い形に雲を見つけたり、真っ青な青空をみると、朝から気持ちも晴れ晴れした気分になります!

 

f:id:miholly:20211002094743j:plain

 

語学の勉強

 

少し身体が目覚めてきたら、海外の英文記事を読んでいます。日本ではなかなか巡り合わない記事があって楽しいです。先日は、イギリスの元海兵隊員が大西洋を119日間かけてボートで横断したというニュースをみました(ニューヨークからイギリス)。航海途中、なんの支援もなく大西洋横断をしたのは世界初のようですよ!日本ではなかなか聞かないような、チャレンジングな話題ですよね。

 

記事参考:

Former marine completes unsupported Atlantic row - BBC News

 

朝からこうした世界のニュースを聞くと、頭の中に新たな視点が加わるような気がして、その後の一日を過ごすときも少し景色が変わるような気がします。朝活をしないで、一日を始めると、急いで朝支度して電車に乗って、何か落ち着いて考えようと思った時はもう仕事中になってしまいます(*_*)

 

世界のニュースのインプットを毎日続けていくと、その日のニュースが以前聞いていたニュースとの繋がりを感じることもあるし、だんだんと世界の情勢の理解が進んできます。そうすると、毎日のテレビのニュースもより面白く感じることができますよ。

 

文字を書いてみる(書写 or 英仏単語)

 

朝に文字を書いてみることは、書くことに集中して余計なことは考えず、自分と向き合える時間になります。比較的に時間が取れるときは、みほーりーは書写をしています。忙しいはずであるはずの朝にこれができれば、余裕を感じて一日の充実感も増すような気がしています。ツイッターでも朝に書写されている方もたくさんいて、お題を提供してくれていたしているので、それを参考と励みにしながら取り組んでいます!

 

f:id:miholly:20211002103559j:plain

 

他にも最近、英語/仏語のニュース記事を読むようになったので、気になる単語がどんどん増えてきています。そこで、ふと単語を調べた時に書き留められるように、ミニサイズの単語用のノートを購入しました。毎日少しづつ書き溜めていっています。そういえば、先日の岸田さんの総裁選出馬会見で同じようなミニノートを掲げていた(岸田ノート)。。ということは、私のはみほーりーノート?!(笑)

 

ウォーキングに行こう!

 

自宅での朝活と朝食を済ませたら、早めに仕事に家を出発する夫と同じタイミングで私も出てウォーキングをしにいきます。近くのいつもの公園で真っ青な青空のもと、ウォーキングするのは気持ちいいですよ。習慣化していれば、周りの動物や植物とかの些細な季節の変化も感じることができて、小さな発見でも嬉しくなりますね!

 

それから、毎日1万歩以上は歩きたいなと思っていますが、朝のうちにウォーキングをして4-5千歩を歩いてしまえば、その日が自然と一万歩もクリアできます。こんなことでも、充実感を楽しめますよ(^^♪

 

f:id:miholly:20211002104508j:plain

 

まとめ

 

みほーりーが朝活として行っていることを紹介したきましたが、朝活をやっていて思うのは、本当にやりたいことがたくさんありすぎてしまって、時間がいくらあっても足りない!っと思うこと(笑) 一日は本当に短いですよね。

 

ただ、もちろんその日も調子もあるので全部はできないと感じることもあります。やらないきゃいけないと決めつけると、それが出来ないときに残念に感じて、せっかくの朝活が台無しになってしまいます。

 

大切なのは朝活をすることで、大切な自分の時間を作るという感覚を大事にすること。そうすることで、その日をより充実感をもって過ごすことができます。

 

朝起きて重い身体を起こして...一緒に”Don't think... Move!"で朝活を始めてみませんか。

 

みなさんも充実した朝を過ごせますように!

 

それでは、また(^^)/