Miholly Times

関西から海外へ繋げながら、日々の生活を楽しくする経験を発信します

デカフェ&カフェインレスをもっと楽しむためのおすすめはこれ!

こんにちは、みほーりーです(^^)

 

皆さんの中には、カフェインを取りすぎると覚醒して眠れなくなってしまったり、調子が良くないという方も多いのではないでしょうか。私もカフェインには結構反応してしまう方で、夕方以降飲んでしまうと夜が寝つきにくくなります。

 

美味しいコーヒーや紅茶が大好きで癒しのひとときなのですが、大抵はカフェインが入っているので本当に悩ましいなぁと思っていました。平日だったら仕事終わったあとはもうあまり飲めないんですよね〜。

 

そこで、夜でも安心して飲めるカフェインレスのドリンクをせっせと開拓中です!これまた悩ましいのは、カフェインレスになった途端に選択肢が大きく狭まるのですが😅

 

f:id:miholly:20211024101012j:plain

 

今回の記事では、そんな中これまで探して試してきたカフェインレスドリンクとして、みほーりーが愛飲しているものを紹介したいと思います!その心は…私たちは単にカフェインなしのドリンクを飲みたいのではなくて、あくまでも「美味しいものを飲みたい!」ということ。デカフェでも美味しくティータイムを楽しみたいという方の参考になれば嬉しいです。

 

 

デカフェ・カフェインレス・カフェインフリーの違い

 

カフェイン無しにしたいといっても、店頭にはいろいろな表記があって混乱してしまうことがあるかと思うので、一度整理しておきたいと思います。

 

デカフェ・カフェインレス

 

デカフェとカフェインレスは本来カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除くことで、カフェインを含まなくなったもののことをいいます。コーヒーとか紅茶はこれに当てはまりますね。ただ、カフェインがゼロになるわけではありません。

 

通常のコーヒーだとカフェインが100ml当たり40~60mg含まれていますが、デカフェになるとこれが100ml当たり1~2mgほどまで減少します。ちょうどカフェイン量が30~40分の1まで取り除かれるイメージですね。

 

これでも、就寝前に飲みたい方や体調の気になる妊婦さんには嬉しいことですよね。

 

カフェインフリー

 

もともとカフェインが含まれていない飲料はカフェインフリーとなります。たとえば、ハーブティールイボスティーは、お茶ではあってもカフェインが入っていないので、いつでも安心に飲むことができます。特に、ハーブティーは特徴的な香りで気持ちも落ち着くし良いですよね。

 

あとは、みんな大好きな麦茶はカフェインフリーですね!ほうじ茶も期待したかったところですが、100mlあたり20mgほどのカフェインが含まれます。ただ、コーヒーと紅茶よりは少ないので、飲みやすく感じるかもしれないですね。

 

デカフェ・コーヒー

 

まずはカフェイン入りのドリンクとしてまず思いつくコーヒーですが、デカフェになると豆の種類が中々選べなくて、特徴的な味淡いのあるものが少なくなってしまいます。その中でもしっかりとして味を楽しめるものを選んでみました。

 

デカフェエチオピアモカ(カルディー)

 

みほーりーが大好きなカルディーですが、デカフェになると一気にラインナップは少なくなります。でも、嬉しいことにみほーりーが大好きなモカコーヒーのデカフェを販売していました!

 

www.kaldi.co.jp

 

デカフェのコーヒーだと、ハウスブレンドのようなマイルドな味のものが多いですが、この豆では特徴的なモカコーヒーの華やかさをしっかりと感じられる味になっていてうれしいです。ホットでもアイスでも美味しく飲むことができますよ。

 

注意点としては、カルディーではこちらの豆は店頭で注文販売になります。みほーりーが注文した時は大体1週間くらいかかるといわれましたが、実際には3日ほどで到着の連絡をもらいました!

 

エスプレッソデカフェ

 

ご自宅でエスプレッソを淹れて楽しんでいる方も多いですよね。みほーりーも、朝や夕方のアイスカフェラテはいつも楽しみにしています!あの濃厚な香りとほろ甘苦さがよいですよね。でも、やっぱり一日にコーヒーも紅茶も飲むとなると、エスプレッソでもカフェインをコントロールしたくなります。そこで、みほーりーが気に入っているのがIllyのデカフェエスプレッソです。

 

デカフェといっても、普段のエスプレッソと比べても遜色ないくらいのしっかりとした味わいで、大満足しています。細挽きでエスプレッソ用の粉とはなっていますが、ドリップで淹れて、ミルクと一緒にカフェオレにするのもおすすめです。

 

 

デカフェ・紅茶

 

デカフェの紅茶は店頭でも種類がなかなか少なくて、探すのが大変なんですよね。そこで、みほーりーが定番に飲める紅茶として気に入っている二つがこちらです。

 

ルピシアデカフェスペシャ

 

デカフェの紅茶だと結構香りや味まで弱くなってしまうことが多いと感じているんですが、こちらの紅茶はそれでも香りも味や苦みもしっかり心地よくて飲みごたえを感じますよ。ミルクと合わせても美味しくいただけます!

 

www.lupicia.com

 

アーマッドティー(AHMAD TEA) デカフェアールグレイ

 

気軽に飲みたいときは、外出時にタンブラーに入れたいときはティーバッグであれば便利ですよね。その時にアールグレイの味をしっかり楽しみながらデカフェで安心して飲めるのが、アーマッドティーデカフェアールグレイです。ゆっくり紅茶を淹れる時間のある時はデカフェスペシャル、それ以外の時はアーマッドティーという感じで使い訳ができると思います!

 

 

ルイボスティーハーブティー

 

カフェインフリーと言えば、ハーブティールイボスティーですよね。ハーブティーは寝る前の落ち着きたいとき、ルイボスティーはとっても飲みやすいので毎日の食卓やちょっとしたときにいつでも飲めるようにしています。

 

Carmien (カーミエン) オーガニックルイボスティー

 

これはもうわが家では欠かせない主力で定番飲料になりました。すっきりした口当たりとさわやかな香りが良いですし、一日中のどんなシーンでも楽しむことができます。通常はポットに入れて冷やして飲んでいます。安心のカフェインフリーなので、就寝前に少し喉が渇いたときでも気兼ねなく飲むことができて、安心です。もちろん、ティーポットにホットでいれても美味しく頂けます。

 

1箱にティーバッグ(2.5g) が40個入っているんですが、ティーバッグ1個でも1Lや2Lのお茶ポットに入れても割りとしっかりと抽出されるので重宝しています。美味しくて、更に便利で麦茶の出番がなくなってしましたよ(笑)

 

 

ピッコロ(ルピシア

 

ルイボスティーでも、ちょっと特別なフレーバーを楽しみたいときはルピシアのラインナップから選んでいます。その中でも、特にみほーりーがおすすめしたいのがピッコロです!

 

華やかなベリー、アプリコットとハニーが甘くやさしく香る、お子様と一緒に楽しめるルイボスです。ミルクを加えても美味。ルイボスにベリー、アプリコット、ハニーの香りをブレンドしました。濃厚で甘くフルーティーな香りはルイボスと相性ぴったり。

(ルピシアHPより)

 

カフェインレスで子供にも安心して飲めるようにというメッセージを込めて、ピッコロ(イタリア語で小さい)という名前が付けられているようです。

 

www.lupicia.com

 

ポンパドール カモミールフラワー

 

みほーりーはハーブティーのなかで好きなのはカモミールティー。その中でも、定番として飲んでいるのがこのポンパドールのカモミールフラワーです。カモミールの落ち着く香りはもちろんですけど、一口飲むとしっかり甘みを感じるのが大好きなところです。いろんなメーカーを試しましたが、一番美味しくてかつ日常使いしやすいです。タンブラーで持ち歩くときの定番にもなっています。

 

 

まとめ

 

デカフェになると風味が落ちてしまうのかなというイメージもある中で、今みほーりーが美味しいと思えるお茶・コーヒーのラインナップを紹介してきました。

 

カフェインレスであっても、気分によって何を飲もうかという選ぶことの楽しみも大切だと思うし、そうさせてくれるようにどんどんデカフェの種類が増えてくると良いですよね(^^♪

 

みなさんも、オススメのデカフェ&カフェインフリーのドリンクがあったら、教えて頂けるととっても嬉しいです!

 

それでは、また(^^)/