Miholly Times

関西から海外へ繋げながら、日々の生活を楽しくする経験を発信します

手軽で大満足な模様替え!布とナイロンシートでテーブルクロスをチェンジしてみました。

こんにちは、みほーりーです!

 

ステイホームで家にいる時間が長くなってくると、ちょっとして気分転換に部屋の内装を変えて見たくなったりしませんか。大掛かりなことはなかなかできないけれど、どの家でもリビングで大きなスペースを占めているのはテーブルだと思います。このテーブルのクロスを変えると簡単に部屋の雰囲気を変えることができるんです。

 

私も最近テーブルクロスを変えてみて大満足したので、そんな様子を紹介したいなと思います。ちょっと部屋の中の雰囲気を変えたいという方の参考になれば嬉しいです。

 

 

f:id:miholly:20220124075134j:image

 

 

部屋の印象を大きく左右するテーブルクロス

 

帰宅してリビングに入ると視界に飛び込んでくるのがテーブル。私は、せっかくの綺麗な木目を傷つけたくないなと思ってテーブルクロスを敷いています。テーブルクロスと言っても、生地屋さんで購入した大きめの生地をテーブルの上に敷くというシンプルな使い方です。

 

テーブルにはカバーをしておく

 

まず第一にお気に入りのテーブルでしたらせっかくの綺麗な表面の木目を傷つけたくないと思いますよね。私は無印良品で選んだリビングでもダイニングでも使えるシリーズのテーブルを使用しているんですが、長く使いたいなと思って、ネットで注文できるテーブルカバーをしています。自分のテーブルに合わせて形でオーダーメイドできるので便利でした。

 

www.muji.com

 

こんな感じにカバーされますので、傷つく心配なく安心して物を置いたりすることができます。

 

f:id:miholly:20220124075601j:image

 

テーブルカバーはこちらになりますので、良かったらみてみてください(^^♪

 

 

 

生地を探しにノムラテーラーに行ってみた

 

さて、そんな玉模様のクロスを使用して約半年くらいたち、新しい年になったことだし気分を一新するために新しいクロスにしてみようと思い立ちました。そこで向かったのが、京都のノムラテーラーです(^ ^)

 

www.nomura-tailor.co.jp

 

店内に入ってみるとこんな感じに大量の生地が並べられています。少なくとも数百種類はありそうな雰囲気です。ここではすきな生地を選んだら110cm幅を生地を10cm単位の長さで注文することができます。

 

f:id:miholly:20220123095308p:plain

https://www.nomura-tailor.co.jp/corporate/about/

 

まずは、柄を選ぶのですが店内は模様のテーマ毎に生地が置かれています。私は今使用している割とポップな生地よりは、どちらかというと落ち着いたものがいいかなと考えていました。そんなイメージを持ちながら、探してみると「おっ」と目を引くのがありました!それがこちらの、葉っぱ模様の生地です。落ち着いた色で、しかも葉っぱというモチーフが自然で優しい感じがしてすごくしっくりきたのでこれで決定です!

 

f:id:miholly:20220123104108j:plain

 

今使用しているテーブルの長さが130cmなので、左右10cmずつ余らせるようにして150cmで注文をしました。そして、お会計は....なんと、880円。えー、すごくリーズナブル!と驚いてしまいました。これくらいなら、季節毎に生地を選びにくるのも楽しそうと思いましたよ。

 

ノムラテーラーではネットでも購入することができるので、よかったら見てみてくださいね。

 

好きな生地を間に挟む

 

早速買ってきた生地をテーブルとカバーの間に挟むこんでいきます。生地だけだと軽くてずれてしまいがちですが、カバーの重みがある分、間に生地を挟むと簡単にテーブルクロスを敷いたようになります。生地も汚れることがないので安心です(^^)/

 

もちろん、カバーだけでも良いんですが、その場合どうしても少し表面が曇った感じになってしまうのが一つのデメリットではありました。せっかくのキレイなテーブルの木目がもったいなという感じだったんですね。今回のように生地を挟み込むことでそれも解消してうれしいです!

 

f:id:miholly:20220123104243j:plain

 

私が以前に使用していクロスと今回の新しいものとの比較をしてみました。Before & Afterだとこんな感じになります。

 

Before -玉模様-

 

こちらは以前使用していた玉模様のクロスです。部屋全体も明るくポップな感じになってこれはこれで気に入っていました。

 

f:id:miholly:20220123095731j:plain

 

After  -葉っぱ模様-

 

今回変更してみた葉っぱ模様のクロスです。ゆったりと落ち着いてイメージになりました!先ほどの玉模様が夏だとしたら、ちょっと寒い時期になってくるとこちらの方がよいかもしれませんね。カッティングボードの上にパンとかお菓子を載せてみると、おうちカフェも一層楽しくなりそうです(^^♪ 

 

f:id:miholly:20220123095751j:plain

 

まとめ

 

今回はおうち時間の空間をより楽しむために、リビングテーブルにテーブルクロスをするということを紹介しました。

 

生地を変えることで簡単に部屋のイメージを一新できることが分かったので、季節や気分と合わせてこれからも定期的にカバーを変えていきたいなと考えています。

 

このようにちょっとしたことで家を快適にする方法は他にもたくさんあるはず。また気づいたことは発信していきたいと思います。みなさんの参考にもなったらとっても嬉しいです!

 

それでは、また(^^♪